脱毛

白髪も脱毛できる脱毛器がついに出た!ヒゲやVIOにどれくらい効果があったのかやってみた

りこ
りこ
白髪にも効果的な脱毛器が出たって知ってる?

 

脱毛サロンやクリニックでも白髪に対応しているところって少ないですが、脱毛器なんてましてや白髪には無理でしたからね。

それが白髪や産毛までにも対応して、もちろん黒い毛にも反応するという最新の脱毛法の脱毛器が出たんです!

いままで諦めていた、ヒゲの白髪やVIOなどのアンダーヘアの白髪の脱毛にどのくらい効果があったのか?

どのくらい時間がかかるのか?

早速使ってみました。

白髪も脱毛できる脱毛器とは?

まず脱毛器には2種類あります。

 

・光脱毛

・レーザー脱毛

クリニックなどで行う永久脱毛ができる脱毛方法は、レーザー脱毛です。

 

このレーザー脱毛ができる脱毛器というのは、トリアという脱毛器しかなく他のほとんどが光脱毛の脱毛器ということになります。

 

さらに

光脱毛と言ってもまた種類があるんですね。

 

・IPL脱毛

・SHR脱毛

・THR脱毛

と3種類あります。

 

それで、いままでは光脱毛の脱毛器のほとんどはIPL脱毛という脱毛方法でした。

 

ケノンやブラウン、脱毛ラボなど有名どころからキューテンなどの安い脱毛器までほぼこのIPL脱毛の脱毛器です。

IPL脱毛というのはメラニンという黒いものに反応するものなので、白髪や産毛には反応しなく効果が薄いものとなります。

 

熱破壊式脱毛と言われています。

ケノンとか顔用のフィルターがついていたりしますが、あれは美顔器としてであって脱毛器ではないです。

勘違いされている方が多いようですけど。

 

ちなみに白髪の脱毛ができる方法というのは2つあって

 

・蓄熱式脱毛

・ニードル脱毛

 

ニードル脱毛はとても効果は高いのですが、毛穴に1本ずつ針を通して電流を流すもので、とにかく痛い脱毛方法です。

 

医師監修】ニードル脱毛(針脱毛)は痛いけど効果絶大!特徴をメリット・デメリットで細かく紹介します! | トラコレ

 

ニードル脱毛は

・時間

・費用

・痛み

 

と全てにおいてかかりすぎるため、ニードル脱毛をやっているクリニックなどはかなり少なくなっており、蓄熱式脱毛を行っているサロンが増えてきています。

 

蓄熱式脱毛ができるのは一部のサロンやクリニックだけでした。

 

それがですね。

 

今回最新の蓄熱式でTHR脱毛を取り入れた脱毛器が開発販売されたんです!

THR脱毛はまだ新しすぎて聞き慣れない方も多いとは思いますが、脱毛サロンやクリニックなどでいま使用されはじめているSHR脱毛とほぼ同じですが、さらに進化した最新の脱毛法なんですね。

 

つまり蓄熱式というものです。

蓄熱式=SHR脱毛・THR脱毛

 

簡単にいうといままでの脱毛(IPL)が毛根の黒いところにダメージを与える脱毛法だったのが、その手前の毛根を作るバルジ領域というところにダメージを与えるというものになります。

 

黒いものに反応するわけではなく、これから毛を作るという組織に反応してダメージを与る脱毛になります。

 

医療レーザー脱毛の仕組みに関わる器官

 

だから

 

産毛や白髪などの脱毛にも効果があるんです!

 

それがこのOpusBeauty

オーパスビューティーという脱毛器です。

 

なんでいままでこのような脱毛器が販売されていなかったのか?

って思うくらい画期的な脱毛器なんです

 

このオーパスビューティーは業務用脱毛機を15年以上も開発販売してきた、本物の脱毛機メーカーが家庭用にと開発した渾身の脱毛器なんです。

 

だからTHR脱毛という最新の脱毛法が自宅で使えるってわけですよね。

 

なんでも『家庭用脱毛器は使えない』と言われることもあって、

“効果がある→ヤケド”

“安心→効果がない”

この矛盾をクリアすべく脱毛機メーカーの威信をかけて開発した脱毛器ということです。

 

ちなみに国内の脱毛器シェアNO1のケノンですらどこのメーカーが作っているのか?ってことは公表されていないんですよね。

さらにいうと、ケノンって照射パワーも公表していないですからね(´-ω-`)

 

問い合わせて聞きましたが、メーカーの問題なので公表していません!だって。

 

つまりどこで作ってるんだか?よくわからないんですよ。

あれらは販売元というだけですからね。

 

でも脱毛器なんてものは、どこが販売しているか?よりも

りこ
りこ
どこが作っているか?

が大事なんですよね。

はっきり言って家庭用脱毛器って価格もピンキリで、効果がないようなものも多いのも事実です。

 

ちなみにこのオーパスビューティーの脱毛器の照射パワーは14,2ジュールとサロン級です。

脱毛ラボの脱毛器がサロンと同じということで12ジュールと公表していますが、それ以上のパワーをもっている脱毛器になります。

 

もちろん黒い毛にも反応しますよ。

 

黒とか白とかではなく毛穴の奥にダメージを与えるので、全ての毛に効果が期待できるという脱毛器なんです。

すごくないですか?

 

THR脱毛というのは最新の脱毛法で、サロンでもまだ取り入れているところが少ないくらい新しい脱毛法となります。

 

SHR脱毛は多くのサロンやクリニックで取り入れられていますけど、このSHR脱毛の欠点である連射の光の威力が落ちてしまうといったことがありました。

THRは光を分割しないで毎回新しい高出力の高速連射ができるので、安定した脱毛効果が出入る脱毛法なんですね。

 

と、いうことで早速ポチっと買ってしまいました。

VIOやヒゲなどの白髪は脱毛できるのか?

 

アラフォーになって驚いたことが、VIOって白髪になるんですね(´-ω-`)

 

まさか自分のあそこの毛が白髪がポツポツと生えてくるなんて、思いもよらなかったです。

しかもVIOの白髪って髪の毛よりもいち早く白髪を発見して、一気に老いを感じました。

 

若くてもVIOが白髪になる人もけっこういるようで、その場合は老化というよりも

・ストレス

・栄養不足

 

などが原因で白髪になってしまうこともあるようですね。

 

りこ
りこ

っていうか介護脱毛って言葉知ってますか?

っていうか介護脱毛って言葉知ってますか?

 

アラフォーアラフィフになった女性が、将来のためにVIO脱毛しにサロンなどに駆け込む人が増えているそうです。

 

というのも、万が一介護される身になった時にVIOに毛があると、排泄物などがからまってとても迷惑かけてしまうんだそうです。

 

まあ想像してもそうですよね。

 

自分が介護する身になった時にVIOの毛がいらないことに気付いて、年配の女性がVIOを脱毛しにくる女性って多いんだそうですよ。

わたしはVIO脱毛して思ったのが本当にVIOの毛っていらないですよね。

なくなるととにかく清潔だしかゆみもなくなるしで、心の底からいらない毛だなと。

 

白髪になってしまうと多くのサロンやクリニックで脱毛できなくなってしまので、家庭用脱毛器で白髪もしっかりと脱毛してくれるというのは本当にありがたいです。

 

ということで、VIOにポツポツと生えている白髪にも照射していきました。

 

VIOのようなデリケートゾーンにはレベルが1~5まであるので、最初はレベルが低いところから試してみてください。

白髪に照射といっても、カミソリで剃ってからですけどね。

 

まず、蓄熱式の特徴である痛みがない!ということ。

 

脱毛ジプシーなのでケノン・脱毛ラボ・ブラウンなど使ってきましたけど、はっきり言って手足は痛くなくても、VIOは

 

りこ
りこ
イタッ

 

って感じでした。

レベルを下げても痛みがあるものもあったりで、そうなるとだんだんやるのが億劫になってくるんですよね。

 

でもオーパスビューティー03はVIOでレベル5でもほとんど痛みを感じなかったです。

個人差はあるかと思いますが、やっぱり蓄熱式だなと。

 

デリケートゾーンでも痛みはほとんどないです。

 

ちょっと熱いかなと感じる程度ですが、オーパスビューティーは冷却機能がついているので、照射しながら冷やしてくれるので痛みもかなり緩和されているようです。

 

照射パワーが14.2ジュールあるオーパスビューティでも、VIOの毛には手こずっているようで、白髪も生えてこなくなるようになるまでは2週間に1回のペースで3か月くらいはかかりましたね。

 

手足の黒い毛だと2か月くらいで半分くらいにはなってくるんですけど、VIOで特に白髪ともなると他の毛に比べて時間はかかることは覚悟してください。

 

VIOの毛って太いから脱毛に時間がかかるんですよね。

 

また、蓄熱式でTHR脱毛といってもやっぱり黒い毛よりも白い毛のほうが時間がかかるように感じました。

 

で、受付センターに問い合わせてみました。すると。。。

 

受付
受付
黒い毛に反応する光のほうが強いので、白い毛の脱毛には黒い毛に比べて少し遅くはなります

 

とのことでした。

 

ただ、月に2回で半年も照射してあげれば、かなりきれいになってくると思います。

あとね。

オーパスビューティーがVIO脱毛にすごく優れているな、と思ったのが、ほとんどの脱毛器がIPL脱毛で黒い毛にダメージを与えるものなので、IOの部分って照射できない脱毛器が多いんですよね。

 

というのも、IOってさ、

 

りこ
りこ
黒くないですか?

 

これは自動照射ができるというブラウンの脱毛器を使ってわかったことなんですけど、ブラウンって肌の色を識別して照射できないところは光らないという仕組みになっているんですよね。

 

この青い光で識別するんですって。

火傷などの心配がないからいいなって思ったんですけど、これがね。

IOは自己責任とは言われてても、やっぱりやりたいじゃないですか。

 

で、やってみたら案の定VIOはほとんど反応してくれなくて。。。(-“-)

 

でも口コミでもちょっと黒いところは反応してくれないという口コミも多かったです。

 

まあつまりVIOは黒いから、だからVIOはオッケーの脱毛器でもVIOだけやたら痛くなってしまうのかなと。

 

これってやけどの一歩手前ですよね。

 

その点、よっぽど真っ黒でなければ照射可能な蓄熱式なので、痛くもないし安心して照射できるってところもよかったですね。

 

ちなみにオーパスビューティーの脱毛器って、美肌効果のある光もあるみたいで照射しながらきれいになっていくというすぐれもの。

オーパスビューティー03には、美容効果も期待できます

説明書にはほくろやシミなどには照射しないで、とありますけど、これも問い合わせして聞いてみたんですよ。

 

蓄熱式だとサロンとかでもシミやほくろなどにもそのまま照射しているところが多くて、これっていけないんですか?と。

慶子ちゃん
慶子ちゃん
白い毛にも反応しますが黒い毛にも反応するので、あまり推奨はしていません

とのことでした。

 

でもここだけの話し、問い合わせのお姉さんも自分はそのまま使ってますけどね、とのこと。

そしてわたしも気にせずそのまま照射しちゃってます(*^▽^*)

 

リスクとしては火傷などで、レベルを低いものから試しつつって感じで様子みてやってもらえれば大丈夫だとは思ってます(自己責任でお願いします)

 

ケノンやブラウンなどのIPL脱毛よりはずっとリスクは低いものとなっていることは確かです。

オーパスビューティーは鼻の下に照射しにくい?

鼻の下などは平行になっていなくて、なかなか反応しにくいんですよね。

インスタの問い合わせでも多かったので、いろいろやってみた対策をご紹介します。

 

照射面に指で輪を作ります。

そのまま鼻の下やVIOなどのデコボコしている照射しにくいところには、これで反応しやすくなってくれます(≧▽≦)

 

 

ただし、冷却部分がふさがれるのでやる時は保冷材などを用意してから照射してみてくださいね。

白髪も脱毛できるオーパスビューティーの脱毛器を安く買うには?

オーパスビューティーってよほど高額かと思ったんですよね。

これだけ最新の脱毛法がある脱毛器ですからね。

 

ケノンや脱毛ラボなどは7万円ちかくしますから、10万くらい?それ以上?って思ってたんです。

 

そしたら、定価が58000円とのこと!

というのも、オーパスビューティーってあまり宣伝していないんですよね。

 

業務用脱毛機メーカーが作ったものだから、雑誌や口コミで知れ渡っていくって感じで、一時はブラックカラーとか在庫がなくなって2か月以上待たされたりもしましたけど。

 

宣伝にお金をかけない分、ここまで価格を抑えられているようです。

 

と思ったら、公式サイトのみいま期間限定で35%引きで3万円台で買えるチャンスです。

*すいません。

こちらの脱毛器すごい人気でまた予約販売になってしまったようです。

5月以降の入荷になるようなので、待てる方のみみてください

(販売数に達したら予約もできなくなりますのでお早めに)

 

\2万円引き&プレゼント/

 OpusBeauty公式

(期間限定なので終わってたらごめんなさいだけど。)

 

↑その時期で販売数量が達したら終わることもあります。

 

以前問い合わせがありましたが、公式で割引になっていなかったら終了ということです(/・ω・)/

 

さらに公式からだと、エステサロンなどでも使われている3400円相当の高濃度炭酸パックがプレゼントでついてきました。

カミソリまで(*^▽^*)

\白髪や産毛まで脱毛できる唯一の脱毛器/

OpusBeauty