しわ

眉間のしわが朝起きたらクッキリ!テープやクリームは効果あったのか?

眉間のシワが朝起きるとクッキリ!なんですよね~

眉と眉の間にできてしまったシワをなんとかしたい!!!

テープやクリームなどいろいろ試してみましたよ~。

その中で一番眉間のシワに効果があったものを紹介します。

眉間のシワが朝起きるとクッキリ!な原因とは?

朝起きて鏡をみて【ギョッ】ってなりましたよ。

 

なんでこんなにくっきりと眉間のシワが刻まれているの?って。

 

私って相当怖い夢でもみてるのか?

そんなに心の奥に闇を抱えているのだろうか?

 

眉間にシワを作らないようにしたくても、寝ている間のくせだからもうどうしようもできない。

でもこのままだと眉間にクッキリとシワが刻まれてしまうではないか!!!

イヤですよ~

目じりの笑いじわとかならかわいらしいけど、眉間のシワって怒りじわですし、不平不満のある人に多いシワとかスピリチュアルでは言われていますしね。

夜中夢の中で怒っていたり、悩んでいたりして眉間にシワをよせてしまう人もいるようですが私の場合夜寝ている時ってどんな顔してるんだろう?

 

と思って主人に写真を撮ってもらいました。

 

するとあっけなく解決!!!

 

横向きに寝ているので片側の重みで眉間の間にシワがきていました。

 

夜に眉間のシワが形作られてしまう方は、横向きというのも注意ですよ。

眉間のシワを取るためクリームとは?

シワを取るクリームといったら誰がなんといおうとポーラのリンクルショットですよね。

 

【POLA】リンクルショット

 

なんといってもシワを改善する効果がある有効成分が入っているんですから!

 

なんと世界初のシワ改善メカニズムを発見して、シワを改善することができる新医薬部外品有効成分を探し当てた!と評判になりましたよね。

 

2017年1月1日に発売されてかた86万人の方が体験されて、効果を実感されているものですよね。

https://www.instagram.com/p/Blpwcauhtdj/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

数々の賞も受賞している本物ですからね。

ちなみに偽物も多く出回っていると公式より発表もありましたので、購入する際は公式からの購入をおすすめします。

 

でも、、、私にとってはちょっとお高い。。

クリームは継続ですからね。

 

もう少しお手軽な価格で継続できそうなものないかな~と調べていくと、ビーグレンのエイジングケア商品が評判いいようです。

ビーグレンの特徴はなんといってもQuSome!

 

有効成分をQuSomeというカプセルに閉じ込めて、お肌の奥まで届けるっていう技術があるんです。

 

①髪の毛の太さの500分の1サイズのカプセルに必要な成分を包み込みます。②QuSomeカプセルが肌の中に浸透します。③肌のトラブルもとに届き、悩みにアプローチします。

 

QuSomeのカプセルの大きさはなんと髪の毛の太さの500分の1のサイズなので、そのままだとお肌の内部までとどかないものが、カプセルに閉じ込めることでお肌のバリアを通り抜けるってわけです。

 

この技術を開発したブライアンケラー博士って、なんでも奥さんが高価な化粧品を毎日使ってるのに変化しないのはなんで?ってところから開発したんだそうですよ。

 

これではどんな高価な成分でも肌に浸透しなければ意味ないじゃん!ってことで開発されたんだそうです。

 

ビーグレンって愛の結晶だわ。

リバイタラッシュっていうまつ毛を伸ばすものも、闘病でまつ毛が抜けてしまった妻のために夫が開発したとかいう秘話がありましたよね~( *´艸`)美しいわ

 

こちらの眉間のシワ用ですが、QuSomeレチノAは1か月使うと抗シワ対策に効果あると科学的に証明されているものなんですよ。

 

でもこちらも高そう~と思っていたら、お試しセットが1800円で販売されていました。

[b.glen]お試しセット

ということで早速購入!!!

けっこうたっぷり入っていますね。

大きさ的にはこのくらいですが、7日間とありますが実際に1か月くらいもちました。

勿体ないので気になるシワのところだけ集中的に使いました。

 

化粧水はさらりとしたタイプで、すっとお肌に浸透していきます。

本当にあっという間になくなる感じ。

 

こちらがシワに効果があると言われている美容液ですね。

つけてみるとびっくりなんですが、すんごく伸びるんですよね。

でもつけるとさらりとこちらもすぐスッと入り込んでいく感じでベタつきかんはないですね。

 

ビーグレンは眉間のシワ対策として効果的であると思いますが、全てが本当にお肌にスッと入り込む感じでべたつき感が全くないので、本当にいい美容品なんだと思います。

眉間のシワのテープってどうなの?

寝ている時のシワくせによって眉間のシワがくっきりしてしまうので、夜寝ている時にくせがつかないにするためにテープを使う方法というのもあります。

 

一番安くできる方法はサージカルテープを使ってやる方法です。

 

眉間のシワを伸ばすように貼るだけです。

ビーグレンの美容液などをつけてその上からサージカルテープで固定させました。

 

うん。。。

 

正直これは辞めた方がいいと思う。

 

というのも、テープを貼ったところの部分にシワみたいなものが作られているではないですか!!!!

私の寝かたも悪いのでしょうけど、これでは眉間のシワを増やしかねない!ということで辞めました。

そんな時に「ほんまでっかTV」で紹介されていたのが、「貼るヒアルロン酸テープ」とかいうもの。

シワ改善の最新美容法としてドクターが紹介されていました。

 

眉間専用ケア商品『ミケンディープパッチ』

 

ヒアルロン酸といったらシワを伸ばすための注射を思い浮かべてしまいますが、似たような感覚で美容液を針状にしたものをシートにしてあるって感じですね。

 

つまりヒアルロン酸がお肌の内部にハリによって入り込んで、お肌の奥に入り込んでくれるってわけ。

 

すごくないですか?

 

何が凄いって眉間のシワようのシートも開発されたとかで、夜寝ている時の眉間のシワを伸ばす働きもあって、ヒアルロン酸をグングンシワに入り込ませてくれるってわけですよね。

 

ということで早速購入!!!

(こちらは注文が殺到していま予約販売になっているそうです)

 

しっかりと眉間のサイズになってますね。

 

ハリは眉間の深いシワようなので、太いタイプのハリになっています。

 

早速貼ってみました。

 

ヒアルロン酸よ~~グングン届け~~

 

これがちょうど眉間の間にぴったりとおさまって、シワも伸ばしてくれていい感じです。

 

翌朝は針の部分が消えてしっかりと溶け込んでくれたのがわかります。

そして剥がしてみると貼ったところはプルンプルンと少しハリが出ているような感じです。

 

ちなみにミケンディープパッチは1週間に1回の使用ということで、口コミなどからして2か月くらい使い終わると眉間のシワがなんとなくうすくなってきたかな~と感じてくるようです。

 

私の場合は1か月使いきったところから、「あれ?眉間のシワがきにならなくなった?」って感じにきています。

 

また使い続けてそうなったのか、感想を追筆していきますね。

 

こちら使ってみて合わないなと感じたときは全額返金保証がついていますよ↓

眉間専用ケア商品『ミケンディープパッチ』

 

本当は眉間のシワにはボトックス注射やヒアルロン酸注射がいいのですが、費用もかかりますし、顔に注射ってなんだか怖いです。

失敗例もまだまだいろいろ出てきますからね。

 

個人的には夜にかたち作られてしまう眉間のシワにはミケンディープパッチが一番いいとおもっています。